◆あなたのペンを螺鈿&漆塗りいたします

※スマホの方、他ページへは右上の四角いボタンをタッチしてください

螺鈿細工とは貝殻の細かな破片を貼り付け漆を塗って研ぎ出す手作りの技法で、古くから楽器や漆器等に用いられてきた日本の伝統工芸です。漆塗り、乾燥、研ぎ出しと、時間をかけて何度も丁寧に漆を塗り重ね、貝の虹色をきれいに研ぎ出しました。荒目から仕上げ研磨まで、研ぎ出しを何度も重ねて長い日数と手間がかかるため量産はできません。手作りなので同じ模様のものは二つとありません。納品まで一ヶ月前後の猶予をお願いいたします。

螺鈿ならではの綺麗で贅沢な輝きの小世界、指にしっとりと馴染む漆塗り特有のこだわりのグリップ感触をお楽しみください。その他、メニューのような物ができます。ご質問、ご要望はご注文ページよりお願いいたします。写真は研磨途中のもの。サンドペーパーで水磨きし、漆塗布、乾燥、研磨を何回も重ねます。

※主に「合成漆」を使っています。漆科の植物から採取したものが主成分です。本漆だけが「漆」で、そうじゃないものを偽物という人もいるようですが、私はすべてを「漆」と呼んで用途や工程別に使い分けています。どれも「漆」であることに間違いはないし、耐久性やコストから見れば本漆がすべてにおいて最上とは思えないからです。

 

※最新情報はツイッター「たけじゅん@螺鈿&漆/@jet3plus」をご覧ください。「たけじゅん(螺鈿&漆)」検索していただくと…出荷作品の写真とかいろいろつぶやいてます。

※スマホの方、他ページへは下のサイトマップをタッチしてください